矢部 惠子

株式会社エリタージュ代表取締役
銀座フィニッシングスクール
ティアラファクトリー主宰

矢部 恵子

1974年東京都生まれ。
高校の教育課程において、礼法・栄養学など礼節をわきまえた育成教育のもと修学。
日本ホテルスクール国際ホテル科に進みテーブルマナーをはじめ、プロトコールマナーや英語、フランス語の外国語の他、ハウスキーピング、ワインなどのアルコール知識、海外研修旅行などの経験から幅広い接遇知識を学ぶ。パークハイアット東京勤務後、スイス・ジュネーヴの企業に就職。
帰国後 外資系証券会社にて社長秘書等を

記事一覧(52)

子供の脳と心に必要な睡眠時間

子供に対して躾というと厳しく叱るというイメージが強いですが私が思う躾は”良い生活リズム”を大人が定着させてあげることだと思っています。私は子育てしていて大切にしていることは大きく2つ。一つは【食】そしてもう一つは【睡眠】です。どちらにも共通するのはリズム。食事は朝昼夕の3食。外出先の電車の中や歩きながらなど不要なおやつは食べません。ただしイレギュラーな旅行、外出時、人とのおつきあい時などはOKとしています。我が家の就寝は19:00なので幼稚園から帰ってきて16:00頃にはお風呂、 17:00〜17:30に夕食です。私が仕事で不在時には食事を用意しておいて家族に任せていますが保育園に通っているご家庭だとこのリズムはなかなか難しいのが現状ですよね。その場合でも子どもにとって食や睡眠の重要性を理解した上でなるべくベストな方法を心がけていれば良いと思います。我が家は寝床に入るのが19:00。もちろん寝付くまで本を読んであげたりして20〜30分は掛かりますが遅くても20:00くらいには寝ています。いろいろな方から寝る時間を19:00としている理由を聞かれますが一つはアメリカのNational Sleep Foundationでは、3〜5歳では10〜13時間、6〜13歳では9〜11時間を推奨睡眠時間としています。また脳のことを学んで睡眠の重要性を知ったから。脳はその日吸収した情報を寝ている間に整理するため、この先の学力そして心身の健康にとっても子供の睡眠は大事だと思っているからです。日本は子どもが寝る時間がとても遅いと言われていて、海外の多くは子どもは19:00に寝るのが常識。そのほか子どもが19:00に寝るメリットとしてはそのあと大人の時間がゆっくり取れます。我が家の場合、晩酌タイム。家族と映画を観たり、日によってはデスクワークしたり。私は一人時間の楽しみとして寝る30分前に読書してから寝ています。翌朝息子が一番先に起きることが多いですがだいたいは7:00前後。約12時間ぐっすり眠れているのも子供自身心の安定に繋がっているのかもしれません。19:00就寝を目標に逆算して生活リズムを作っていますが外出の予定でどうしても21:00近くになってしまったことや本人の寝付きが悪くて21:30くらいになることも稀にあります。しかし基本リズムがあればやはり翌日には戻るので、その基本が大切なんですよね。この夏渡仏しても現地時間の19:00には寝ていたのが驚きました。3歳ともなると臨機応変にできるものですね。私の睡眠といえば家事や仕事を終えて0:00に就寝することが多いですができれば23:00に寝られるようにしたい。朝起きて仕事のある日は朝・昼、夜、食事の準備をして毎日慌ただしいので夜はのんびりしがち。今日から就寝時間を早めに設定して行動してみることにします(゚∀゚)みなさんも生活リズムをしっかりつくり親子ともに心身の健康を心がけましょう。

3歳児子連れヨーロッパ

毎日残暑が厳しいですがいかがお過ごしですか。さて3月からのコラム更新、すっかりご無沙汰してしまいました。インスタでは日々の様子をアップしているのですでに見てくださった方も多いと思いますが5月末から6月半ばくらいまでフランスへ行ってきました。私は仕事も兼ねてですが今回も家族と一緒に♡息子は0歳児の時にグアム、2歳でハワイ、3歳でフランス、その他国内線も何回か乗っていたのでフライト経験を積んできただけあり12時間のフライトも難なくクリア!しかしさすがにグアムやハワイのように数時間とはいかず欧州へのフライトは大人でも辛いのが現状。息子 「パリいつ着く?」私 「うーん、まだ2時間しか経って無いからまだまだだね〜。」息子 「はぁー、12時間って長いね〜。」そう言いながらも数時間はぐっすり寝てくれてその他は映画などをおとなしく見てくれていました。小さい頃からフライト経験を何度も積んでいると機内での過ごし方が自然と早くから身につくので3歳児でも騒いだりしません。3歳時ってある意味一番自由に動きたい時期。それでも「早く降りたい」と騒いだり、走り回ったりせず自分なりに状況判断して過ごしているように見えました。3歳まで何度かフライト経験がなくいきなりの12時間は子供にとって全てが初めてのことで状況が把握できず辛いかもしれませんね。やはりヨーロッパやアメリカなどの大陸は飛行機移動も多いので子供もフライト経験が多い気がします。子供の頃からヨーロッパなど長期フライトで家族旅行されたい方はぜひ0歳児から少しずつ距離を遠くして経験を積んであげるといいですよ。

思考力を育てる

TBS金曜ドラマ『コウノドリ』との繋がり

TBSテレビの金曜ドラマ『コウノドリ』。本日第5話のテーマは切迫早産での入院、そして子宮内胎児死亡についてでした。とても重たいテーマであり記事の内容なので気持ちが辛い方はスルーしてくださいね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー普段TVをあまり観る事もなくドラマもほとんど観ないのですが『コウノドリ』のドラマは我が家にとって他人事と思えないまさにリアルなストーリーです。今回は32週での胎児の心拍停止(子宮内胎児死亡)の妊婦の話でした。私は21週と6日、あと数時間で22週という時に急にお産が始まり赤ちゃんが出てきても助けられない週数でした。そのためお腹の中では元気に心臓を動かし呼吸もしていましたが、産まれたと同時にお空に旅立ってしまったのです。普通の出産と同じく激しい陣痛の中産まれてきました。でも産声は上がらない。その時の辛さ、その後の辛さは人生の中でもっとも辛い経験でした。今回のドラマ、じつは少し私と関わりがあります。それは”天使のブティック”というお空に子どもがいる方達との関わりです。同じように辛い経験をしたママと出会う事で心の支えとなりました。天使のブティックは市販品にはない小さいサイズのベビー服や帽子などの製作をして、それを必要としている方に差し上げている会です。第5話では天使となった赤ちゃんの沐浴に使われているお洋服が天使のブティックで作られているもの。私も2、3度参加した事があり会ではこの小さくて可愛いお洋服を作ります。大切な人をなくした辛さは同じ経験をした人でないとわからない。もちろん誰よりも夫が支えてくれたからこそ今の私がいますが天使のブティックの存在もとても大きかったです。今でも思い出せば涙が出る程辛い経験ですが命の尊さ、子どもを授かることの奇跡と元気に出産することの奇跡、毎日健康に成長していることは決して当たり前ではないことを辛い経験から改めて考えさせられました。だからこそ我が家では次男として産まれた息子が27週で生まれNICUで日々元気に成長し無事退院して成長してくれている事に一瞬、一瞬感謝の気持ちしかありません。今朝6時半頃に起床した息子はまだ眠い私の隣で1時間ほど静かに本を読んでいてくれました。私が起きて「おはよう〜」というと突然「ママの子に産まれてきて幸せ!」と言ってくれたのです。朝から本当に嬉しくて「こちらこそ本当に本当にありがとう〜。」とぎゅーっと抱きしめました。以前、胎内記憶のコラムも書きましたが、どうやら息子はりんごを取りにいっていたようです。そうしたらママが泣いていたからすぐ帰ってきたのだとか。りんごとは何のことかわかりませんがきっと何かしらの事情があったのでしょうね。大人になると毎日が当たり前に過ぎていく気がしてしまいますが今、家族との時間や仕事で出会う人との時間、一人の時間全てが奇跡。何はともあれ今ある毎日が感謝の気持ちでいっぱい!そして我が子だけではなく生徒さんやお友達、ベビーちゃんとの出逢いも私に幸せと笑顔をもたらしてくれます。それもまた感謝しかないです。心からの「ありがとう」

親子で楽しむクリスマス★パーティー

ホリディシーズンの12月。華やかでパパもママも楽しい環境は子ども達にとって最も安心できる空間。そんな中、子ども達一緒にお料理をお手伝いしてみんなと楽しく食事をすることで食への興味や感謝の気持ちも生まれます。そこでご家族皆様と一緒に楽しめるクリスマスイベントを企画致しました!★開催日時2017年12月10日(日)11:00〜12:30(10:40開場)★ドレスコード雰囲気を楽しむためにどこかにクリスマスを感じられる装いで来てください☆ドレスアップというわけではなく、普段通りでOKです。例えばどこかにグリーンの帽子や赤の靴など親子共にクリスマスを意識してください。★イベント内容本物の食材に触れママやパパのサポートで果物や野菜を洗ったり切ったりしてみましょう!完全無農薬の果物をご用意致しますので安心してお子様に触らせてあげてください。五感を使って香りや色、形などを堪能しましょう。果物や野菜を切ったら自分たちでお皿に盛りつけ。オリジナルのランチョンマットを作ってナプキン、カトラリー、グラス好きなお花を選び、テーブルセッティング完了!みんなで揃って「いただきます」をします。どのように声がけしたりお手伝いをしてもらうと子どもの脳や心に効果的か、またマナー力(感情コントロール)の身につけ方など実践を通じてお話し致します。★お土産当日子ども達と一緒に作ったランチョンマットやお花は記念にお持ち帰り出来ます。★参加費TIARA BABY CLUBメンバー1家族 5,400円(税込)非会員の方は1家族6,480円(税込)★場所みなとみらい(駅より徒歩3分)※お申し込み後に詳細をご案内致します。★持ちものお料理メインのイベントではないため皆で食べるものはちょっとしたお野菜や果物のみとなります。大人やお子様が食べられるようなおにぎりなど自由にご持参ください。当日はお洋服が汚れる程の料理はしませんが、親子共にエプロンがあると子ども達もお料理している感覚があって楽しいかもしれません。お持ちの方はぜひエプロンもご持参ください。★お申し込み方法http://tiara-factory.com/form.htmlお名前と参加予定人数をお知らせください。(大人2名様まで、お子様はご兄弟で参加可能です)人数に限りがございますので定員に達し第締め切りと致します。それでは皆様のご参加を心待ちにしております♡

子どもを幸せにするしつけ

今月のTBCは《お箸を上手に使うための遊び方レッスン》でした。まだ0歳や1歳だとお箸はまだまだ先・・・と思うかもしれませんが、今回は子どもの心についてお話ししました。レッスンでお伝えした『心と身体に美しいテーブルマナー5か条』も意識してお子様をサポートしてあげてくださいね。さてそんな中、今月も平日・日曜クラスともに「1歳半を過ぎてイヤイヤが強くなった・・・」というママの悩みをよく耳にします。なぜイヤイヤしてしまうのか、その原因と対処法もお話ししましたが来月のテーマは《しつけ》についてです。叱ると子どもはイヤイヤします。でも大人はその『叱る』と『しつけ』が正直わからず接している事も多いのです。どのような接し方が『叱る』ということなのか、子どもが幸せになる『しつけ』とは何なのか、ママやパパの日々の悩みや不安にもお答えしますね。下記次回TBC告知です♡10月度のテーマは《子どもを幸せにするしつけ》『叱る』と『しつけ』は違います。しつけとは子どもが自立することをサポートしきちんとマナー力を身につけてあげることです。しつけているはずがイヤイヤしてしまい逆効果なのも言葉掛けや接し方で大きく変わってしまうからです。子どもの心理学を通じ親子共に幸せにするしつけについてレッスン致します。☆しつけとは何か?☆子どもがイヤイヤする理由とは?☆親子ともに幸せになるしつけとは?【スケジュール】★2017年10月2日(月)11:00〜11:50★2017年10月8日(日)11:00〜11:50参加費:5,400円※初めてご参加の方は初回のみ別途ご入会金が必要になります。※お申し込み後のご欠席は次回以降3ヶ月以内のレッスンに1回のみお振替可能です。参加ご希望の方はinfo@tiara-factory.comまでご連絡ください。 ※初めてご参加の方は初回のみ別途ご入会金が必要になります。お手数ですが初回登録のため下記URLよりお申し込みをお願い致します。http://tiara-factory.com/form.htmlTBCアシスタントの息子はレッスン1時間前からお掃除したり準備。張り切りすぎて実際レッスンが始まってからは疲れたみたいですがヽ(;▽;)なんとか頑張りました☺︎