食事のお手伝い

食事のお手伝いは可能な限り小さいうちからさせてあげています。
本音を言えば朝の忙しい時間にお手伝いしてもらうのは時間が掛かるし大変なのですが、
ご飯は勝手には出てこないし、毎回大変な思いをして(⬅︎私だけ?笑)
準備をしていることを知って欲しいから。
食材に感謝すること、作った人に感謝をすることはとても大切なこと。

あとは「お手伝いありがとう〜!ママ助かっちゃった〜!」と言ったときの
子供のドヤ顔が好きです(笑)