息子の入院、そして感動な出来事♡

今日のHappy Mama&Baby LESSONは9ヶ月のAくんとママさんでした。

ママは出産直前にインストラクタークラスを卒業したAさん。

当校に初めてベーシッククラスで来てくれたのが8年前。

その後、素敵なパートナーに出会いご結婚。

ご結婚後もご夫婦二人でプライベートレッスンを受けてくださったり

お腹にAくんがいるときもお二人は母親&父親学級として

レッスンに来てくださったこともありました。


そして今日は今年誕生した息子くんも一緒に。

こんな日が来るなんて感動〜!

生徒さんのお子さんは私にとって孫のような存在!!!


Aくんは最初ベビーカーでねんねしていましたが途中起きるとすぐにニコニコ^^

最後私がだっこしたらたくさんたくさんニコニコしてくれました♡

教室内をじーっと見回していましたが懐かしい空気を感じたのかもしれません♪

実際にお腹の中にいる赤ちゃんはママの感情がダイレクトに伝わるので

ママの見えている世界もそのまま感じ取ることができるのです。

ママが感じてくれていた”楽しい”という思いや”心地良い”という感覚もすべて

Aくんに伝わっていたのかなと嬉しい気持ちになりました。

私の声も懐かしかったかな^^

可愛くて可愛くてずっと見ていたかった。

うちの息子もまだ1歳10ヶ月ですが、9ヶ月の頃を思い出すと懐かしい。

子供の成長って本当早すぎます(><)

もっとゆっくり成長してくれてもいいのにな〜(笑)


Aさんと出会って8年。出産前まで長く長くたくさんのことを

ティアラファクトリーで学んでくれましたが

お子様が生まれても一緒にレッスンに来てくださるのが本当嬉しくて

教室を続けていられること、生徒さん達が長くお付き合いくださることに

心から感謝した日でした。


さて話が変わりますが実は2日前から息子が気管支喘息で入院しています。

4、5日くらいか長くても一週間くらいの予定。

原因はどこからかウィルスをもらってしまいそれが喉にいってしまったとのこと。

入院した日、自宅で少しゼーゼーしていた息子に「どこが苦しい?」と聞くと

やはり喉を指差し、さらに私が「病院行く?」と聞くと

「うん」と元気良く答えました(笑)

どうやら彼にとって病院が嫌なところではないみたいです^^

生まれてから2カ月半ほどNICUでみなさんに可愛がってもらったので

先生や看護師さん達は信頼できる存在と感じているのかもしれませんね。


私たち家族としても自宅にいてこのままで大丈夫なのか不安でいるより

かかりつけの病院で診てみらっているほうが安心なので

急患で連れて行ったときにはすでに入院するつもりでいました。


とは言ってもまだ1歳10カ月。

ひとりで入院生活は可哀想なので前回同様、個室を希望して

夫・私、さらに母の3人で交代で夜も付き添っています。

本人はいたって元気なのですが、まだ呼吸が安定するまでは

部屋の外で遊ぶこともできずそれがストレスなようで非常に可哀想・・・。


しかし、外で遊べない分入院中どのように遊んであげたらいいのか

脳や心理に効果的な遊びや向き合い方を知っていることは本当に

良かったなと思っています。


そして今日嬉しかったことがもうひとつ。

レッスンが終わりこれから帰るね〜と電話。

パパが息子に代わると電話口で「ママー」と言うので

「体調大丈夫?」と聞くと「だいじょうぶー」と返事をしてくれました。

電話でも会話できるようになったことに成長したなと感激。

早く元気になって外で遊ばせてあげたいです^^


こちらはAさんとAくんからの素敵なお土産♪

田園ぽてとのフィナンシェでした。

いろいろな味があって美味しそう*

ただいま病室。今夜は私が付き添いです。

個室の良いところは息子が寝ている間PCで仕事も出来るし

ゆっくりお茶もできるのでこれからお夜食代わりにフィナンシェをいただこうと思います^^


これからしばらくの間インフルエンザなどいろいろウィルスが多くなるので

みなさんも体調には気をつけてお過ごしください。