マナー力とは?

今月のTIARA BABY CLUBは《五感を使ってマナー力を身につけよう!》でした。

平日・日曜クラス共に無事終了♪

新しいお友達も入ってきてさらに可愛い仲間も増えてきました♡

こちらのクラスでは我が子もアシスタントとして参加。

自分より小さい子のお世話をしたり一人っ子なのでいい経験になっているようです。


さて、マナー力と言えば先月、約一週間程家族でハワイへ行ってきました。

インスタグラムに更新中ですが子どもを連れてのハワイは初。

国内やグアムなどの近距離フライトは1歳までに何度か経験済ですが

中距離以上のフライトは初めて。

電車のように途中下車できない飛行機には子どものマナー力がとても大切です。


機内用として息子が指先を使って遊べるものをいくつか持参していたのですが、

今回全くというほど使いませんでした。

お話をしたり本を読んだり、食事して行きも帰りもしっかり寝てくれていたので

気がつけばあっという間の8時間。 

家で一切テレビやDVDなどの映像を観せていないので

機内では目の前にある画面が珍しいらしくトーマスなど20分くらい楽しんでいました。

子供は初めて見るものに興味を持つので普段は見せず、

機内などで特別な時にだけ見せてあげるのも効果的かもしれません。


ベビーカーに乗りながら、歩きながらの外出時のおやつも

大人しくしてくれるからとつい与えがちですが

それもマナー力を低下させてしまう原因。

子供だからという特別扱いは自分中心な考えになってしまい

子供の自己コントロール力を低下させてしまいます。


今回機内でCAさんがお心遣いから先に息子の食事を用意してくださったのですが、 

息子はいつも同様大人の食事が揃うまで食事に手を付けず待っていました。

CAさんが心配そうに「お口に合いませんでしたか?」と気にかけてくださったのですが

「揃ったら食べる習慣にしているんです^^」と伝えると驚いていました。


『お腹が空いた』→『騒ぐ』→『先に食べさせる』は

その瞬間は良くても外出先でも自分の欲求を満たすために騒いでしまいます。


普段から子どもの抑制力を身につけさせてあげれば、子どもも欲求を満たすために

外で泣いたり叫んだりする必要も無くいつも穏やかで心も安定します。 


自分の心が安定していればどこに行ってもどんな状況でも愉しむことが出来ます。

大人も同じ。それがマナー力です。


子どもに対してマナー力を教えてあげることは決して怒鳴ったり

圧力で我慢させるのではありません。

五感を使って空気を読むこと、そして習慣にさせてあげることが大切なのです。


おかげで飛行機も他の方にご迷惑をかけるどころか

むしろ褒められることが多くて息子本人も楽しかったようです。

大人も子どもも、そして周りの人たちと心地良く楽しく過ごすためのマナー力。

月齢は小さければ小さい程しっかり身に付きますよ♡

さて、TIARA BABY CLUB世代のママさんたちにも知って頂きたく来月のテーマは

《食の安全とキレる子どもの食生活》  についてお話し致します^^

また後ほど改めて詳細をUPしますね。