箸を始めるタイミングはいつ?

ベビーレッスンでもご質問の多い『箸』について。

『いつ頃はじめたらいいのか』

『どのように教えてあげたら良いのか』不安や疑問が出てきますよね。


答えはその子の手の発達がきちんと出来てから。

しっかり【とう側(親指・人差し指・中指の3指)】が上手に使えるようになってからです。

そのためその子の身体の成長や心の成長(やりたい!という気持ち)に合わせてなので

何歳からという答えはありません。


ただ、TIARA BABY CLUBのレッスンではとう側の3本の指を使う遊び方を

日々レッスンしているので実は自然と発達が促され

気がついたら自然に持っていたという子も多い♡

我が子も先日「お箸ある?」というので「あるよ♪使ってみる?」と

息子用に用意していた箸を渡したらすんなり持ち、

初めてにも関わらずご飯やおかずを挟んで食べていました。

綺麗に食べられるようになったのでお食事エプロンもそろそろ卒業かな☺︎

プレのお弁当も箸を使っていました。

エジソン箸については私個人としてはおすすめしていません。

なぜならとう側の指を使うための筋肉とエジソン箸を使った時の筋肉が違うからです。

とう側の指が発達していないのに無理にエジソン箸で持たせるよりは

ゆっくりその子のペースに合わせて、日々遊びながらとう骨を鍛え

自然に正しい位置で持てるようにしてあげたほうがあとあと良いですよ♪

幼いうちの経験は身体が記憶してしまいますからとても慎重に始めてくださいね。


ちなみに我が家のお箸を紹介。

私の『人生が変わるテーブルマナーレッスン』の著書でもご紹介している

漆芸中島さんの江戸八角箸 本黒檀。

男性用・女性用・子供用と長さが違います。

職人中島さんの作る江戸八角箸はなんとこんにゃくの角がつかめる程。

使いやすいので子どもの箸デビューに。と購入していたのですが2歳7ヶ月なので

まだ少しサイズも長く、先日小田原に行った際にお弁当用にと購入していたお箸を今使っています。

こちらのほうが江戸八角箸より短くてちょうど良いみたい♡


9月のTIARA BABY CLUBではお箸を上手に使うための遊び方レッスンをする予定♪

もちろん参加されたお子様の年齢合わせてお話します。

メンバーの方には一足先に8月度のレッスン時にご案内しますね♡