3歳までの歯が一生を決める

先日、私のインスタグラムに靴磨きついて熱く語りましたが(笑)
歯についても私の著書にて詳しく書いています。

歯のケア、靴のケアは美容としても一番大切にしていることかもしれません。


私の歯は上 二ヶ所のみ治療済みの歯がありますがその他治療した歯が無いのが自慢☺︎
過去にどこの歯科医や歯科衛生士さんに診てもらっても「キレイ!」と絶賛されるほど。

そうだ(°▽°)♪
私のチャーミングポイントは歯かもしれない。
幸いにも矯正せず歯並びがキレイなのが自慢です(笑)

先月から息子を本格的に通わせたくて一緒に銀座のデンタルクリニックへ。

0歳から抱っこして私が歯をクリーニングしている姿を見ているので

息子にとって『歯医者=怖い場所』という概念はなく全く抵抗がありません。

担当してくださっていた歯科衛生士さんが美人で

「いい子で見てたね〜♡」なんて言われていたからなおさら。

男の子は単純だからね(笑)


虫歯になってから歯医者に通うのは時間もお金もかかってしまいますし
何より常に歯が健康であれば一生食べることを楽しめます。
食べることを楽しめれば、さらに人生は愉しい!

私が日々、美に関して心掛けていることは


①歯を美しく保つこと

②靴を美しく保つこと


これは自分に対しての敬意であり、食や人に対して全ての敬意に繋がると思うのです。

先日私と息子の唾液検査で虫歯になるリスクを調べてもらいました。

その結果息子は・・・
1年後に虫歯になるリスクがほぼ0!!

食生活がとても良いそうです♡←これは私が褒められた気がして嬉しい(^.^)


乳歯が生えてくる2歳前後の時期は「感染の窓」といわれ、

この時期に虫歯菌がうつらなければ、その後も虫歯になりにくいそうです。

大切なのは乳歯が出来上がるまでの3歳くらいまでの食生活や歯磨きの仕方。
脳や心も3歳までが大切ですが歯も同じなんですね。
全て人間の土台は3歳までが重要!

2歳7ヶ月の現在、虫歯菌はなくリスクが低くて良かったー!

油断せずメンテナンスしていこうと心に決めました♪

こちらは私と息子の携帯用歯ブラシ。
歯磨きを嫌がらないコツや私が通う歯科医院など
気になる方はTIARA BABY CLUBのレッスン時にお気軽に聞いてくださいね☺︎


親子共に歯を健康に美しく保ちましょう〜。