子どもと一緒にしきたりを愉しむ

教室を開講して13年目。

プロトコールマナーと同時に日本人としての文化やしきたりについて

設立当初から大切にし長年レッスンでお伝えしてきました。

我が家は昨年も白玉団子をつくりましたが今年は2回目。

料理の腕も上がってきたので今年は団子を丸める作業もお手伝い。

おっと、丸くないお団子もありますが息子曰く三日月なのだそうです(笑)


お団子を作る作業は粘土のように手指を使うので巧緻性の発達を促すことができます。

さらに指先は「第2の脳」と言われ、末梢神経が集中し指先への刺激が

「脳」を刺激していくのです。


しきたりを愉しみながら日本文化を知る。

手指をつかって巧緻性を高める。

料理を通じいろいろなことに効果があります。


次のしきたりでは何をしようかな♪